■カウンター

■プロフィール

ともも

Author:ともも
好きなもの 動物
      羊毛フェルト
好きな言葉「継続は力なり」
アナログ生活から一歩前進
ときどき更新

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

きなこ10歳 &異文化体験・2日目
きなこが今日10歳の誕生日を迎えました ♡ (^◇^)

CIMG4443.jpg 「え、ケーキつくんですかっ?」 
記念日だからね。

CIMG4431.jpg 「なんだかいっぱいあるんですけどっ!」
元気で頑張ってるからね。

CIMG4432.jpg
「見るだけじゃないですよね・・・(;´・ω・)」

お腹こわさないように、分けて食べよう。

気のせいか、日々野生を取り戻しているような今日この頃のきなこですが(;・∀・)
無事この日を迎えることができました。
これからもたくさん一緒に歩いて参ります。
きなこを応援してくださる皆さま、
変わらず見守っていただけますよう、母からもよろしくお願い申し上げます m(__)m





さて、台湾の旅 2日目・・・

忠烈祠
辛亥革命や戦争で犠牲になった将兵が祀られている霊廟
衛兵交代式は必見。

CIMG4285.jpg

CIMG4290.jpg

CIMG4291.jpg

CIMG4300.jpg
衛兵の進む石畳の色が変わっています。

いろいろな基準をクリアした、選ばれし衛兵の姿ですが、
ガイドさんによると、徴兵制の是非とともに、
将来は観られなくなる可能性もあるかも・・・とのお話でした。

CIMG4299.jpg




故宮博物院
世界有数の博物館
収蔵品が60万点余りとの事。展示はその一部でも
とても一回で全ては回り切れません。
CIMG4338.jpg

今日はさほど混雑はしていないとの事でしたが、
写真撮影がOKになったせいか、人気の展示には列ができていました (;´Д`)

CIMG4316.jpg
翠玉白菜  日本でも人気ですよね。
CIMG4306.jpg
象牙透彫雲龍文套球
清時代、親子三代にわたって完成されたという彫刻
人間の成す技術の凄さを体感

中国の歴史を伝える美術品や文物は数多く並んでいますが、
やはり動物(?)に目が行く (*´▽`*)
CIMG4320.jpg

CIMG4326.jpg

CIMG4323.jpg

酉年なので・・・
CIMG4330.jpg

CIMG4332.jpg

そういえば、台湾では猫を見かけませんでした。
岩合さんの猫歩きでは見たんですけれど・・・。
CIMG4336.jpg




続いては・・・九份老街散策
観光バスと路線バスを乗り継いで・・・
天気が良ければ石段を上って海が見渡せるのですが、
あいにくの雨。しかも結構な降り (~_~;)

CIMG4350.jpg
狭い路地には茶藝館や土産物店が並んで、すれ違うのもなかなか大変。
CIMG4363.jpg

CIMG4351.jpg
作法を教えてもらいながら、
お茶を楽しむ伝統文化に触れるひと時。

CIMG4427.jpg
「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルとなった阿昧茶樓の絵葉書
異世界の趣

こちらも様々な食材の”におい”について聞かされていたので、
ちょっと心配してましたが、大丈夫でした~(;´∀`)

CIMG4365.jpg
九份の石畳の道を行くチワワ



こちらに来て、カラーやリードなしで歩くわんこをよく見かけました。
市内ではリードを付けて散歩している柴っ子などもいましたが、
わんこが単独で横断歩道を渡る姿もあり。
交通量も多く、運転も荒いドライバーもいます。
道に落ちているふんも気になるし、
犬が苦手な人は、ドキッとするだろうなとか・・・。
ところ変われば・・・ですが、
どうかどのわんこも無事でありますようにと願います。

CIMG4375.jpg
市内の街並み


夜の台北101(台北国際金融ビル)
CIMG4263.jpg
高さ508m、101階建てのビルは2004~2008年まで世界一の高さを誇りました。

86階の「頂鮮101」にて夕食
CIMG4372.jpg
コース料理でふかひれスープが美味しかった!
でもアワビしか写真に撮ってない~。

そして、ここで私はやらかしまして・・・
このビルのエレベーターはストレートに最上階まで上がれなくて、
2階に上がって乗り換え、60階まで行ってまた乗り換え、86階へ・・・。
そんなレストランに2つも忘れ物をしまして、
添乗員さんとガイドさんを煩わせてしまいました (´;ω;`)ごめんなさい・・・。
海外で”頭の中が真っ白”になり、
忘れ物は無事戻りましたが、
深い反省を伴う忘れられない旅となったのでした。
(でも、考えようによっては、大事なものが戻った運の良い旅だったのかもしれません)


3日目に続く。




スポンサーサイト


日記 | 22:19:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad