■カウンター

■プロフィール

ともも

Author:ともも
好きなもの 動物
      羊毛フェルト
好きな言葉「継続は力なり」
アナログ生活から一歩前進
ときどき更新

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

あなたに出会えてよかった
7月に入りました。
梅雨・・・今年は雨に降りこめられているといった風情

CIMG1323.jpg
お散歩待機中
・・・実は肉球が切れてしまい包帯巻いてます。数時間後には取れていると思われます(~_~;)



1年前、年若い先生の旅の話に心惹かれ、ずっと温めていた思い。
6月、屋久島に行ってきました。
島に呼ばれたのか、私が引き寄せたのか・・・、
脚の具合は良くなかったけど、強行。

二泊三日の旅日記です。


1日目
横浜は晴れ、鹿児島はくもり
CIMG1036.jpg

鹿児島港より高速フェリーに乗船
・・・の前に、かごしま水族館近くにて、ラッキーにもイルカショーのトレーニング風景観覧
CIMG1042.jpg

CIMG1053.jpg

CIMG1048.jpg

CIMG1045.jpg
水族館が水路で外につながっていて、時間が合えば無料で見ることができます。


高速フェリーに乗り、いざ、目的地へ
CIMG1070.jpg

屋久島上陸
CIMG1067.jpg

なぜ屋久島?
一か月に35日雨が降ると言わしめた島、
水と森を中心に命が循環する自然の姿というものを体感したかった。
ウミガメとヤクシカとヤクザルに会いたかった。
縄文杉も間近に見たかったのだけれど、この脚では無理と思い今回は見送り。
ウミガメの産卵見学と島内一周がこの旅のメイン。

屋久島はくもり時々雨
千尋(せんぴろ)の滝
CIMG1080.jpg
続く雨で増水

この日の夜、永田いなか浜へウミガメの産卵見学へ。
今年は上陸数も少なく、会えないことも覚悟で待機。
22時位か、スタッフの方の指示で浜に降り、
その日上陸した一匹のアカウミガメの産卵に立ち会うことができました。
ただ待つだけ。会えないかもしれない、
でも自然と対峙するというのはきっとそういう事なのでしょう。

繊細なウミガメの行動を邪魔しないため、写真はNG。
でも撮影せず、自分の目で捉えた光景は、思った以上に深く心に焼き付いています。
CIMG1335.jpg 
記念のポストカード  ウミガメTシャツ購入(*'▽')

貴重な体験に興奮冷めやらぬ中、1日目が終了 (ノД`)・゜・。


2日目
白谷雲水峡に向かう車中より
CIMG1106.jpg
ヤクシカ   愛らしい姿

CIMG1113.jpg
ヤクザル    目、合った?

CIMG1125.jpg
標高600~1050メートル、白谷地区の自然休養林
「もののけ姫」の舞台のイメージの源となった幽玄な世界
自分に合わせて散策コースを選べます。4時間コースは苔むしたより神秘の世界へ

CIMG1119.jpg

CIMG1117.jpg

CIMG1130.jpg
屋久島の森には約600種の苔が生育すると言われています。

CIMG1128.jpg

CIMG1133.jpg
キイチゴ

CIMG1138.jpg
シライトソウ

CIMG1140.jpg

CIMG1143.jpg

CIMG1145.jpg
名勝 飛流落とし

CIMG1152.jpg
橋の上より  大岩が亀の姿に見えます

CIMG1158.jpg
江戸時代に切られた株の上に、新たに杉が生えた二代大杉

CIMG1161.jpg
今回も同行

CIMG1164.jpg
美しい森と、森の精・・・?

降ったりやんだりの雨空のもと、
昨日ウミガメの観察をした、永田いなか浜へ
CIMG1179.jpg
海に戻ったアカウミガメの足跡

CIMG1173.jpg
海辺のふたり

CIMG1174.jpg
また会えますように ♡

西部林道を行く
外周道路で唯一世界遺産に登録されているエリア
CIMG1187.jpg
ここではヤクザルとヤクシカが連れ立って歩く姿を見ることができました

CIMG1202.jpg

CIMG1212.jpg

二日目は盛りだくさん 続いて島の南部へ
大川(おおこ)の滝
CIMG1221.jpg
あまりの水量の多さに、ガイドさん、添乗員さんも声を上げる勢い!

CIMG1230.jpg
アコウ

CIMG1231.jpg
中間(なかま)ガジュマル
どちらも絞め殺しの木と称されています

CIMG1233.jpg
ハマユウ


今回の宿は、JRホテル屋久島
きれいに整えられた部屋、細やかな心遣い、島ならではの食材・美味しい食事。
そして温泉、肌を包むとろとろの泉質は癒しのひととき (*^-^*)
贅沢しました~♪


3日目
最終日となり、傘もレインコートも歯が立たない雨・・・
向かうはヤクスギランド荒川地区 自然休養林
こちらも興味や体力に合わせてコースを楽しめます。
CIMG1245.jpg

CIMG1246.jpg

CIMG1262.jpg

CIMG1270.jpg

CIMG1265.jpg

ヤクスギランドから車で10分ほど
旅の最後は、推定樹齢3000年の紀元杉
CIMG1284.jpg
雨に煙るなか、見上げる姿は胸に迫るものが。
私も見えない力を受け取れたみたい。

3日間、ほぼ雨。でもしっかり濡れてしまえば返ってすがすがしい・・・かも (;´Д`)
いろいろな意味で、贅沢な、幸運な旅でした。
いずれ縄文杉に会いに行く準備、みたいなところもあったのですが、
本腰いれて膝を治さないと正直きつい、というのが実感 (;´・ω・)
でも「諦めたらそこで試合終了だよ」 そう、近いうちにきっと!

添乗員のTさん、ガイドのHさん、ツアーでお世話になったみなさん、
縁あってご一緒した2号車のみなさん、
屋久島で出会ったすべて、心からありがとうございました!

そして、長~い旅日記にお付き合いくださったあなたにも、感謝を込めて m(__)m
(BGM 岡野宏典 「奇跡」 ♪)


もし、屋久島行きをちょこっとでも考えているそこのあなた、
足腰元気で体力ある今!おすすめします!


スポンサーサイト


日記 | 16:31:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad